【がん経済】悪性リンパ腫 ステージ4 山本めぐみさん(治療費 保険、他)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

悪性リンパ腫(ホジキンリンパ腫と濾胞性リンパ腫の混合リンパ腫) ステージ4のがん治療にかかった費用と保険等でカバーされた金額の記事です。

基本情報

名前: 山本めぐみさん >>5yearsプロフィール
年代: 40代、女性
病名: 悪性リンパ腫 
病理: ホジキンリンパ腫と濾胞性リンパ腫の混合リンパ腫
進行: ステージⅣ
発症: 2015年6月~
発生時年齢: 41歳
受けた治療: 抗がん剤治療(R-CHOP×6、リツキサン×2、リツキサン維持療法×12)
期間:
R-CHOP 2015.7~2015.10
リツキサン 2015.11
リツキサン維持療法 2015.12~
合併症 : なし
職業  : 税理士事務所勤務
生命保険: メットライフ(医療保険、がん保険)、全労災(医療保険)

>>山本めぐみさんの「ストーリー」はこちら

>>山本めぐみさんの「インタビュー」はこちら

がん治療にかかった費用と保険、手当、助成金等でカバーされた金額

治療費:1,320,000円

  • 入院までの検査・通院(2015.6.10~2015.7.10)
    100,000円
  • R-CHOP 6クール (2015.7.13~2015.10.31)
    520,000円
  • リツキサン2回+リツキサン維持療法(11クールまで)(2015.11.9~2017.8.31)
    700,000円

R-CHOP 6クール

  日数 医療費総額 自己負担額 含まれるもの
入院1 45 2,741,300 822,400 R-CHOP2回、生検手術1回、大腸カメラ1回、CT5回
入院2 17 1,186,170 355,851 R-CHOP1回、CT1回、ポート手術1回
入院3 3 361,410 108,423 R-CHOP1回
入院4 3 404,020 121,206 R-CHOP1回
入院5 3 370,530 111,159 R-CHOP1回
通院 10 196,370 58,880 PET1回
合計 71 5,259,800 1,577,919  

「医療費総額」は保険医療の医療費の総額です。保険外(自費)分は含まれていません。
「自己負担額」は限度額適用認定証を利用しない場合に負担しなければいけない保険対象の医療費です。
実際には限度額適用認定証を利用し、食事等の自己負担分を加算して窓口では合計523,826円を支払いました。
実際支払額には差額ベッド代は含まれていません。(差額ベッド代が必要な部屋は利用していません)

リツキサン2回とリツキサン維持療法11回まで

  日数 医療費総額 自己負担額
入院1 1 294,260 88,278
入院2 1 288,910 86,673
入院3 1 304,680 91,404
入院4 1 328,390 98,517
入院5 1 290,530 87,159
入院6 1 302,840 90,852
入院7 1 317,610 95,283
入院8 1 302,910 90,873
入院9 1 300,670 90,201
入院10 1 301,440 90,432
入院11 1 305,100 91,530
入院12 1 308,080 92,424
入院13 1 301,150 90,345
通院 16 457,470 137,270
薬代
合計 11 4,404,040 1,321,241

通院にはPET 3回分を含みます。

実際には限度額適用認定証を利用し、食費等の自己負担分を加算して窓口では合計689,210円を支払いました。

保険給付金等:2,668,000円

メットライフ生命 新終身医療保険(60日型)

保険給付金 給付金日額 日数 金額 摘要
疾病入院給付 5,000 60 300,000 2015/7/13~9/10
疾病入院給付 5,000 10 50,000 2016/3/17以降分
手術給付 100,000 生検1回目
手術給付 100,000 生検2回目
手術給付 100,000 ポート手術
合計 650,000

メットライフ生命 終身ガン保険

保険給付金 給付金日額 日数 金額 摘要
疾病入院給付 5,000 83 415,000
通院給付 5,000 21 105,000
診断給付 1,000,000
合計 1,520,000

全労災 こくみん共済 医療保険

保険給付金 給付金日額 日数 金額 摘要
入院共済金 6,000 83 498,000
合計 498,000

総合計:2,668,000円

加入されていた生命保険会社と保険内容

メットライフ生命 終身医療保険、終身がん保険
全労災 医療保険

助成金・補助金等

約半年休職していたので、その期間のお給料の2/3相当額を傷病手当として受け取りました。
限度額認定証を利用して、窓口で高額医療費の適用を受けて支払いをしていましたが、複数の医療機関で支払いがあった場合など、後日申請して高額医療費の適用を受けた医療費の払い戻し分が約300,000円ありました。

>>山本めぐみさんの「ストーリー」はこちら

>>山本めぐみさんの「インタビュー」はこちら

取材:大久保淳一
By
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。