【がん経済】 子宮体がん ステージ2 谷口薫さん(治療費 保険、他)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

子宮体がん(類内膜腺がん、頸部浸潤あり) ステージ2b の治療にかかった費用と保険等でカバーされた金額の記事です。

基本情報

名前: 谷口薫さん >>5yearsプロフィール
年代: 50代、女性
病名: 子宮体がん(類内膜腺がん、頸部浸潤あり)
病理: 体部・頸部で筋層内浸潤あり 
進行: ステージ2b
発症年月: 2012年9月
発生時年齢:45歳
受けた治療: 単純広汎子宮全摘出、両側付属器摘出(開腹手術)、後腹膜リンパ節郭清手術
治療期間: 2012年1月~2012年6月
合併症:リンパ嚢胞
職業:派遣契約社員 
生命保険会社:ソニー生命保険、メットライフ生命保険

がん治療にかかった費用と保険、手当、助成金等でカバーされた金額

治療費:824,000円

治療費は、1回目の子宮体がん手術(単純広汎子宮全摘出、両側付属器摘出(開腹手術))、2回目の後腹膜リンパ節郭清手術、及び3回目のリンパ嚢胞にかかる処置入院の治療費合計です。

保険給付金等:1,818,000円

生命保険は2つ入っており、またソニー生命保険では、女性がんをカバーする特約にも入っていたため、とても手厚い保険に加入していたと思います。その結果、3回に入院でかかった治療費以上の保険金・給付金が支給され、とても助かりました。
女性の場合、女性がんをカバーする生命保険に加入しておくと安心できると思いました。

加入されていた生命保険会社と保険内容

ソニー生命:総合医療保険(女性医療特約付)
メットライフ生命:積立特約保険

助成金・補助金等:476,000円

入院時に健保へ限度額請求認定申請

>>谷口薫さんの「ストーリー(がん闘病記)」はこちら

>>谷口薫さんの「インタビュー」はこちら

取材:大久保淳一


-Sponsored-

By
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。