【ストーリー】加藤由正さん 直腸がん ステージ3 サバイバー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

進行性大腸がん(直腸がん) ステージ3 サバイバー 加藤由正さんのストーリーです。

このストーリーの目次

  1. 【ストーリー】加藤由正さん 直腸がん ステージ3 サバイバー
  2. 第1話「40歳。便潜血(+)陽性反応」
  3. 第2話「56歳。2年連続で陽性反応」
  4. 第3話「人間ドック」
  5. 第4話「大腸内視鏡検査~直腸がんの診断」
  6. 第5話「セカンドオピニオン」
  7. 第6話「進行性大腸がん(直腸がん)、ステージ3A」
  8. 第7話「超低位前方切除術」
  9. 第8話「手術後」
  10. 第9話「7年目を迎えて」

基本情報

名前: 加藤由正さん >>5yearsプロフィール
年代: 60代、男性
病名: 進行性大腸がん(直腸がん)
病理:
進行: ステージ3A
発症年月: 2011年1月
発生時年齢:57歳
受けた治療: 超低位前方切除術、抗がん剤治療(ゼローダ)
    
治療期間: 2011年5月~11月
後遺症:排便障害
職業: 年金受給者
生命保険会社: アメリカンファミリー生命保険(アフラック)、埼玉県民共済、
日本生命保険

>>加藤由正さんの「インタビュー」はこちら

>>加藤由正さんの「がん経済」はこちら

次のページを読む >> 第1話「40歳。便潜血(+)陽性反応」


-Sponsored-

By
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。