【ストーリー】斉藤礼子さん 子宮体がん ステージ1 サバイバー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

子宮体がん ステージ1b サバイバー 斉藤礼子さんのストーリーです。

このストーリーの目次

  1. 【ストーリー】斉藤礼子さん 子宮体がん ステージ1 サバイバー
  2. 第1話「不正出血」
  3. 第2話「止まらない出血」
  4. 第3話「別のクリニックへ」
  5. 第4話「子宮体がんの診断」
  6. 第5話「腹腔鏡による手術」
  7. 第6話「抗がん剤治療は見送りに」
  8. 第7話「幸せな"普通の当たり前の生活”」

基本情報

名前: 斉藤礼子さん
年代: 50代、女性
病名: 子宮体がん
病理: 
進行: ステージ1b、グレード1
発症年月: 2016年秋
発生時年齢:52歳
受けた治療: 腹腔鏡による外科手術(腹腔鏡下準広汎子宮全摘、腹腔鏡下骨盤リンパ節郭清、後腹膜鏡下傍大動脈リンパ節郭清)    
治療期間: 2017年4月
合併症:
職業: 
生命保険会社:全労済

>>斉藤礼子さんの「インタビュー」はこちら

>>斉藤礼子さんの「がん経済」はこちら

次のページを読む >> 第1話「不正出血」


-Sponsored-

By
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。