【ストーリー】大矢聡さん 急性前骨髄球性白血病 サバイバー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

急性前骨髄球性白血病 サバイバー 大矢聡さんのストーリーです。

このストーリーの目次

  1. 【ストーリー】大矢聡さん 急性前骨髄球性白血病 サバイバー
  2. 第1話「内腿に内出血のあざ」
  3. 第2話「白血病の疑い」
  4. 第3話「死のイメージ」
  5. 第4話「がん研有明病院にて」
  6. 第5話「骨髄穿刺(マルク)」
  7. 第6話「無菌室での抗がん剤治療」
  8. 第7話「寛解」
  9. 第8話「続く抗がん剤治療」
  10. 第9話「退院からの日々」

基本情報

名前: 大矢聡さん >>5yearsプロフィール
年代: 40代、男性
病名: 急性前骨髄球性白血病
発症年月: 2016年8月
発生時年齢: 38歳
受けた治療: 抗がん剤治療(キロサイド、ダウノマイシン、ノバントロン、エトポシド)、ベサノイドカプセル
    
治療期間: 2016年8月~現在
職業:   会社員(システムコンサルタント)
生命保険会社:アフラック生命保険

>>大矢聡さんの「インタビュー」はこちら

次のページを読む >> 第1話「内腿に内出血のあざ」


-Sponsored-

By
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。