【ストーリー】川崎洋子さん 卵巣がん 漿液性腺癌/ステージ3C 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

卵巣がん 川崎さんのがんに関するストーリーです。

このストーリーの目次

  1. 【ストーリー】川崎洋子さん 卵巣がん 漿液性腺癌/ステージ3C 
  2. 第1話「身体中の関節の痛み」
  3. 第2話「血液検査報告書とレントゲン画像」
  4. 第3話「うまく動かない指の関節」
  5. 第4話「めったにない不正出血」
  6. 第5話「悪性の可能性」
  7. 第6話「卵巣がん特有の腫瘍マーカー。大腸、胃への転移の可能性」
  8. 第7話「アレルギー反応での手術中断可能性」
  9. 第8話「無事手術が終わり抗がん剤治療へ」
  10. 第9話「2度目の手術。リンパ節切除。」
  11. 第10話「元の職場への復職」
  12. 第11話「患者さんを励ます側へ」

>>川崎さんのインタビューを読む

川崎洋子さんの基本情報

名前: 川崎洋子さん
年代: 50代、女性
病名: 卵巣がん
進行: 漿液性腺癌/ステージ3C
発症: 2003年 3月(41歳)
治療: 手術・化学療法(点滴・服用)
期間: 2003年4月~ 2005年2月
合併症:膠原病・腸閉塞
職業: 美容師
生命保険: アリコ疾病入院保険

次を読む >> 第1話「身体中の関節の痛み」
By
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。