【ストーリー】日暮弓美さん 乳がん ステージ3(浸潤がん、硬がん、)、卵巣がんステージ1(粘液性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

乳がん(浸潤がん、硬がん)ステージ3c、卵巣がん(粘液性)ステージ1c3 サバイバー日暮さんのストーリーです。

このストーリーの目次

  1. 【ストーリー】日暮弓美さん 乳がん ステージ3(浸潤がん、硬がん、)、卵巣がんステージ1(粘液性)
  2. 第1話「ダブルキャンサーのはじまり」
  3. 第2話「胸のくぼみの超音波検査と細胞診」
  4. 第3話「乳腺外科での診察とがんの告知」
  5. 第4話「検査の終了と臨床試験の勧め」
  6. 第5話「薬量を増やす臨床研究の開始」
  7. 第6話「腫瘍の一部消失。外科手術へ」
  8. 第7話「予防も兼ねた術後治療」
  9. 第8話「経過観察のたびに上がる腫瘍マーカー」
  10. 第9話「がん研有明病院の婦人科へ」
  11. 第10話「疑われる乳がんの卵巣転移」
  12. 第11話「術中迅速病理診断。原発の卵巣がん。」
  13. 第12話「受け入れがたい現実」
  14. 第13話「卵巣がん・リンパ節郭清の6時間にわたる手術」
  15. 第14話「ダブルキャンサーを乗り越えて」

基本情報

名前: 日暮弓美さん >>5yearsプロフィール
年代: 50代、女性
病名: ①乳がん(浸潤がん、硬がん) ②卵巣がん(粘液性)
進行: ①ステージ3c ②ステージ1c3
発症: ①42歳 ②49歳
治療: ①術前抗がん剤8クール(CEF療法、タキソテール)→乳房温存手術→放射線治療、抗がん剤(TS-1)治療、ホルモン治療
    ②手術2回 → 抗がん剤(タキソール、カルボプラチン)治療6クール
    
期間: ①10年以上 ②約1年
合併症:なし
職業: 在宅で行う添削指導員
生命保険:未加入

>>日暮弓美さんのインタビューを読む

>>日暮弓美さんの 「がん経済」記事を読む

次を読む >> 第1話「ダブルキャンサーのはじまり」
By
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。